JP EN

ゴジホピブログ _8_ 「九州うまかもん 九州料理居酒屋 九州まる」様

2月某日

溜池山王の九州まる様で社員2名と待ち合わせ。

九州まると書いて「くすまる」とお読みする。可愛らしい音がお気に入り。場所は、溜池山王駅目の前。細い階段を登っていく。

シャリキンホッピーで乾杯。乾燥した日にいただく「爽やかなみどりの風吹くホップ感あるシュワシュワガス水」は、殊更のどを鳴らす。

田園調布雙葉の後輩アーティストOnly Too Mari が手がけてくれた今月(2021年2月)のアートランドを発見、嬉しくてついつい記念撮影。

緊急事態宣言中は、予約営業とのことでお料理はコースメニュー仕立て、広い店内は貸切状態で何とも贅沢だ。

前菜三品。じゃこ天は長崎産。こだわりポン酢・ゴマダレ仕上げの「伊都の豚しゃぶサラダ」は福岡県糸島市産のおいしい豚肉「伊都の宝」で甘くさっぱりと。

こだわりのタレに漬け込んだ絶品、九州まる揚げ。骨なし鶏もものからあげは、カリカリホコホコで美味でございました。

 

これはぜひ、お鍋でいただきたい。今日はおひとり様サイズの極上ホルモン煮込み。

特筆すべきがこの「ブラウンマッシュルーム」!

九州まる様の親会社様でこの度、高知県の仁淀川町でブラウンマッシュルームの栽培を始められたそうだ。ちょうど届いたばかりということで、締めくくりはブラウンマッシュご飯を作って頂いた。

高い水分量を含むブラウンマッシュルームにとって水質は命の源。水質日本一を誇る仁淀川支流の水で丁寧に育てられたマッシュルームは、クセのない濃厚な味わいがクセになる。そしてこの可愛らしさが心惹かれる。

によどがわマッシュルームにきゃあきゃあと盛り上がっていたら、後日、店長様が贈ってくださいました。てへ。ごめんなさい。自宅でバター炒めにしたら、これまた絶品。母と美味しくペロリといただきました。どうもありがとうございました!

九州まるの美人店長様は、赤ベロを共に育ててくださっている大切な仲間でもあります。ホッピービバレッジのことも大切にしてくださっており、数々の弊社刊行物も店内に並べてくださっています。

 

1日も早く、赤ベロ実行員会でお会いして一緒に企画しながら当日、共に汗を流したいなとつくづく思う赤坂の夜でした。

 

〔九州料理居酒屋 九州まる(くすまる)〕

東京都港区赤坂2−10−18 2F

03-6441-2452

溜池山王駅11番出口すぐ

定休日 日・祝

http://kusumaru.com/