JP EN

ものづくり、天然ものへのこだわり
貫いて112年、NEXT 100を目指して

「お客様に安心して召し上がっていただける製品づくり、お客様に自信を持ってお売りできる製品づくりを」
創業者である石渡秀の言葉で、今日までのホッピービバレッジ企業理念の礎です。ホッピービバレッジの創業は1905(明治38)年。秀が10歳で開業した餅菓子屋「石渡五郎吉商店」を端に、1910(明治43)年には「秀水舎」として清涼飲料水、ラムネ、サイダーの製造販売を始めました。その後、1948(昭和23)年7月に「コクカ飲料株式会社」として、ホップと麦芽を酵母で醸した麦酒様清涼飲料水「ホッピー」を製造発売。以来、ミキサードリンク(アルコール飲料と割って飲む清涼飲料水)の代表的存在として、広く親しんでいただいているホッピーを看板商品に、黒ホッピー、各種サワー、コアップガラナに加え、1995年(平成7年)には地ビールの醸造免許を取得し「赤坂ビール」「深大寺ビール」の製造販売を開始。醸造発酵技術の伝承を支える人間力を武器に、独特の味づくりを目指します。

HOPPY

ホッピー

低カロリー・低糖質、そしてプリン体ゼロ!どなたにも安心して召し上がっていただけます。すっきりとした味わい。飽きず懲りず、いつまでもずっと飲んでいられる逸品です。

もっと詳しく

BEER

ビール

「ビール作りは男の浪漫」。現会長、石渡光一はその浪漫を叶えました。1995年全国5番目に地ビール免許を取得。ホッピー製造約70年の歴史を生かした地ビールです。

もっと詳しく

SOUR

サワー

「ミキサードリンクメーカーのリーダーカンパニー」を自負する弊社ならではの、サワーです。ご家庭で手軽においしく、本格的な味をお楽しみいただけます。果汁10%で、保存料を使用していません。

もっと詳しく

SODA

コアップガラナ

日本初のMade in Japanなるブラウンソーダ。ブラジルアマゾン川で採取されるガラナのエキスがふんだんに使用されたピリッとっした刺激が心地よいソーダは、「大人気取り」になれると子供に大人気。もちろん、大人の方には言わんやおや。

もっと詳しく