JP EN

親友の快挙!

2010年12月15日(水)晴れ

私の修論完成より先に
学部時代の親友、アリスから朗報が届きました。

秋に我が家に泊まった時に話してくれた、
ハーバルセラピストの認定試験。

難しいと言ってたけれど。

「奇跡的に合格したよ!」

昨日、一番に報告をくれました。

我が家に来た時も、懐かしの”単語カード”を
カバンに忍ばせていた程で
勉強はそうとう、大変だった様子。
「苦しかった分、とても嬉しい!」

アリス、おめでとう!

私達が社会にデビューして早、20年。

私の歴史にも離婚や子宮筋腫や。
100周年で3代目を継いで、
私を応援して下さる方々から
「次は4代目を!」と言って頂いた矢先に
「男並みに仕事をする貴女は・・・」と、
6年付き合った彼と破局とか。

学生時代までは、平和で幸せ
お嬢ライフを満喫してきた私ですが
社会人となれば、決してラクとは言えないことも
だいぶ刻まれた20年の日々。

10月に立教日文時代の友人たちとのプチ同窓会でも
「今だから口にできる話(そこまで心の整理がついた)」
が、沢山飛び交いました。

あぁ、みんな、色々なことを乗り越えてきたんだなと。
だからこそ、こうして再び出逢えたことが嬉しかった。

そしてまた、次なる幸せに向かって果敢に挑戦し続ける仲間たち。
「ピーも次の道が開けると信じて、論文頑張って!」

アリスがNY滞在中に知り合った
現在もNYでご活躍中という
ご友人が作った帽子をお守りに贈ってくれました。

1215-2.JPG

1215-3.JPG

1215-1.JPG

アリス、どうもありがとう。
完成したら、お守り帽子を持ってNYに飛んじゃおっかなぁ\(^o^)/

修論提出まで後、55時間。