JP EN

第8回赤坂食べ飲ま開催1ヶ月前⭐️

2015年10月19日(月)晴れ

見事な秋晴れに恵まれた幸せな月曜日。

早くも8回目を迎えさせていただく赤坂食べないと飲まナイト恒例となった、ニッポン放送ホッピーハッピーバー出張収録は、今回新参加となる7店舗さまのうち、6店舗様を中心に行われた。

ついに参加店舗様が50店舗という大台にのった赤坂たべのま。
新参加店舗様にお伺いしたが、今日の収録でお伺いした6店舗様もとっても魅力的。
私が参加者だったら今から、シミュレーションに余念なくなりそう。。。

いまや、赤坂たべのまは第一回からご参加いただいている、赤坂の名店中の名店、まるしげ様の小久保店長を中心に、参加店舗様による実行委員会が市中心となり、そこに弊社が事務局として関わらせていただいて運営がされている。

それなのに。
私ときたらいつになっても、赤坂たべのまに対して、どうも「生みの母親」のような気持ちが強くて、想いの強さは2012年の第一回目から変わらない。変わらないどころか、年を追うごとに強くなっているかもしれない。

次は、どんな新しい息吹を吹き込ませることができるか、赤坂たべのまをどうやって育てれば良いか、参加店舗様にもっと喜んでいただける仕組み、参加されるたくさんのお客様にもっと楽しんでいただける仕掛けはどうしたら良いか。。。
回を重ねるごとに想いが強くなる。

だから、「毎回のたべのまの盛り上がりを見ていて、ぜひ仲間に入りたかった」とおっしゃってくださる新参加店舗様のお声は、大変にうれしい。

「ようこそ!大歓迎です!!」
両手を大きく広げてハグしたくなる気分だ。

そして。
それがまた、魅力的な経営者との新たな出会いであったりもして、3代目としては別の刺激と喜びを感じる。

私に沢山の刺激、よろこび、やる気、感謝、感激 etc,etcをもたらしてくれる宝のような存在、赤坂食べないと飲まナイト。
まさかこの企画にこんなにもどっぷりはまるとは思わなかった。
いまや、赤坂たべのまの無い一年は想像もつかない生活となっている。笑。
赤坂食べ飲まに深く関わらせていただいていることが、本当に幸せ。
これからも、生みの母の気持ちで深く愛し、大切に育てていくぞ〜!

今回も新企画満載な、第8回赤坂食べないと飲まナイトはいよいよ、11月17日、18日に開催です!!

IMG_1412-1.JPG