JP EN

しなやかに、強かに、可愛らしく。

あけましておめでとうございます。抜けるような青空が広がる、中禅寺湖畔で2019年を迎えました。両祖父母が亡くなってからのお正月は、母を家事から解放し、東京から少し離れたこじんまりと居心地の良いホテルにて、家族水入らずで過ごす貴重な時間となっています。さきほど新春早々にホテルで開かれた恒例のお餅つき大会では、ホッピーキン...

Read More

新参のお供

2018年は珍しく怪我と縁の多い一年だった。6月26日に自社ビルの外階段から落ちて、右足首を捻挫。一瞬、立ち上がれないほどの痛みでヒビでも入ったかと冷や汗をかいたが、捻挫だけでことなきを得た。その足首の痛みが完全に消えた頃、10月24日の朝、今度は右首を強捻挫。2度寝したのち、起き上がろうとして、やはり起き上がれないほ...

Read More

Be HAPPY with HOPPY

「Be HAPPY with HOPPY」原詞 石渡美奈 編詞 構 康憲作曲 構 康憲 編曲 構 康憲、高野康弘勇気 一歩手前夢を叶えるため 自分が羽ばたくでも 1人では翔べない自信 一歩手前周りを照らすため 自分が輝くでも 1人では輝けないあなたがいるから私を照らして映してくれる あなたがいてくれるからなかまがいるか...

Read More

国連報道協会授賞式にて想う

 今年4月、NYでご縁をいただいきもはや、かけがえのない友人の一人であるKyo Kasumiさん率いる「波濤流NY道場4周年」のお祝いをお手伝いさせていただいたことがきっかけで、思いもかけず国連報道協会とのご縁を授かった。 そして先日12月5日、NYで開催された2018 UNCA Awards & Dag Ha...

Read More

2018年11月

ブログの更新をまたあけてしまった…。あけてしまうから、次のペンが重たくなるのに。さて、10月末から小難が続いた。始まりは10月24日の朝のこと。寝違えたのか起き上がろうとして、首が痛くて起き上がることができない。幸いなことに神経への影響はなく、いわゆる「ちょっとやっちゃった」程度で済んだものの、外傷は「ひにちぐすり」が...

Read More

2018.9.11, NYにて想う。

2018.9.11 9:53am
7年前、あのアタックが続いた時間帯に、自由の女神像のクラウンに登った。およそ一年越し…だ。自由の女神様には大変申し訳ないのだが、告白すると、私は自由の女神様を軽んじていた。昨年10月、初めてクラウンを目指した時によく調べもせずに行った私は、バッテリーパークにできた、自由の女神行きフェリ...

Read More

流れを作り波に乗る

 一週間に一度の更新と思い、手帳に予定を記してあるにも関わらずすっかり止めてしまったブログ。 楽しみに読んでいただいている皆様には申し訳ありません。 友人が職業柄、「週一度、アメブロにブログをアップする」ことを職場から課されているそうで、「我ながら真面目に書いていると思う」と言われて、はたと自身を振り返り、私もホッピー...

Read More

拳銃使い?

寒い…。今日はショートショートフィルムアワードに出席するので、春夏向けのレーシィなワンピースを着るはずが、秋冬向けのワンピースに変えたいくらいな気分だ。さて、1ヶ月後に迫ったホッピー70周年感謝の集いに向けての準備も本格化してきた。通常の仕事に加えて、毎日これでもか、これでもかと鬼のように決めることがある。さらに今回は...

Read More

ピアノ – 1

音楽評論家、作曲家としてクラシック音楽界で活躍されているT様と、親しいおつきあいをさせて頂いている。ピアノのレッスンを再開するにあたり、ハノンが退屈な私が(なんと生意気な!)T様に教えていただいた教本は「リトル ピシュナ」。さすが、私の性格をよくご存知のT様。こちらは「基礎練習曲集」なので、楽しく弾かせて頂いている…は...

Read More

再開

梅雨というより、台風の影響でシトシト雨の日曜日。昨年10月のたべのま打ち上げで、社員達へのサプライズを企画し、半年間の練習に励んだものの、本番をやり終えた満足感から再びサボっていたピアノを今日、思い立つことがあって再開しました。私の背中を押した理由の一つは、Madame Butterfly。もしかしたら今年の10月は、...

Read More