JP EN

新Webサイトローンチまでいよいよ1ヶ月

2017/10/12 (木)晴れのち雨のち晴れ

ホッピービバレッジ新Webサイトローンチまでいよいよ1ヶ月を切りました。
8月13日からサイトオープンまで、i-Minaを書きためようと思っていたのに、気づけば8月13日のご挨拶以来、何もしないまま瞬き一つで2ヶ月が過ぎていました。少なくとも一週間に一度は更新したいと考えているi-Mina、早く習慣になるように体に叩き込みます。

習慣といえば近頃、習慣になりつつあるのが30年ぶりに再開したピアノです。2014年から軽井沢国際音楽祭のお手伝いをさせていただくようになり、オーケストラの皆様と親しくなればなるほど、見ているだけでは飽き足らず、自分もまた楽器を鳴らしたくなったのが2016年の夏。そして2017年、年明け早々に自宅をリフォームして、隣家の両親宅にあった祖父が形見で遺してくれたピアノを自宅に移設、30年ぶりにピアノのレッスンを再開したというわけです。

手首も手のひらの筋肉もすっかり硬くなり、ぎこちないことこの上なく、コントロールできない両手は自分の手とは思えないのですが、びっくりしことは譜面が読めたこと!シンプルな曲ならば初見でほぼ、音が拾えたことには驚きました。三つ子の魂百までとはこのことだなと。そこで幼少のみぎり、嫌がる私を押さえつけてでもレッスンを続けさせてくれた母の「オニババ愛」に改めて深い感謝を感じた次第です。

レッスンを始めて約4ヶ月。夏の間はイベントや出張が続き、再びピアノに触れない2ヶ月にしてしまったのですが、今はまた再開。とある目論見もあり、かつてないほどに真面目にピアノに向き合い、夢中になって弾いています。

5歳から大学3年生まで弾いていたピアノ。あの時は、決して「好き」とは思っていなかったのが本音。それなのに今になって、心から楽しいと思える自分を照れ臭く感じたり、かつての自分に申し訳なく思ったり。でも、あの時の自分がいたから、今の自分がある。子供の自分から、とっても大事なギフトをもらったようで幸せを感じています。

ホッピーミーナ49歳と8ヶ月。生涯大事にしたい趣味に出逢えました。