JP EN

2014年度入社式

2014年4月1日(火)

入社式が弊社赤坂本社の会議室で執り行われた。

今年の入社は3名。

リクナビ登録者数約10,000名、説明会参加者数約2,000名、社長面接50名の中から

厳選に厳選を重ねて選ばれた精鋭達だ。

さらに、8月から3月まで月一度開催した一泊研修を乗り越えて来た。

「初めて聞いたときは、『えっ』と思った。でも結果的に、生活にリズムを作ることができて学生生活も充実させることができた」と皆が笑顔で語ってくれた。

3名とも卒業旅行までしっかり楽しんでの社会人デビューだ。

そして、この入社式を取り仕切っていたのは入社4年目〜7年目までの若手社員達。

入社式の場で、声の小さかった新入社員達に「声が小さい、やり直し!」とスーパーリアルタイムノックが飛ぶ。

「皆さんの人生の幸不幸の鍵を握っているのは、私達先輩社員だと言う覚悟で接します。安心してついてきてください」。新入社員教育係リーダーから新入社員へのメッセージ。

「皆さん、存分に暴れてください。その可能性をとことん開花させてください。皆さんのことは私達が責任を持ちます」
4年目に突入した男性社員からの閉式宣言。

つい2−3年前までの入社式では気になることだらけだったのに、細かいことで私が口を出す必要はすっかり無くなった。

いよいよ若手社員達が会社を支え始めたな。。。彼ら彼女たちと人生を共に歩み始めて数年、こんなに嬉しいことは無い。

安心して暴れてほしいのは、君たちだよ。そして責任は私がとるからグングン成長してくれたまへ!

弊社会長からは「初心忘れるべからず」と檄が飛んだ。生まれてくるのは偶然かもしれないが、生きることは自分の意志。漠然と生きるのではなくしっかりと人生設計をして、特に20代は自己研磨に励むこと。それが自信につながる、生き抜く力になると。

ご自身の経験を踏まえての会長の話は、若手社員達に大きく響いたようだった。
父から発せられる何とも言えない、気高さすら感じる気品あるオーラを受けながら、父の大きくて深い背中にしみじみ感じ入っていたのだった。
我が父ながら、最高のニッポン男子である。

ホッピービバレッジ第71期はこうして3名の新たな乗船員を迎えた。
今期のスタートは総勢34名。
そして次週、4月8日の経営計画発表会をもって、いよいよ出航である。

IMG_9950.JPG